アウトドア日記


by nari0000000000

根子岳B.C.

2月6日(土) 峰の原高原スキー場
2月7日(日) 根子岳(避難小屋まで)

d0111124_044833.jpg


先週の土日は一人で峰の原へ。土曜は悪天のためリフトが止まり、あまり練習できなかった。

夜、ペンションでご一緒したKさんに誘われ、翌日に根子岳にいくことになった。
僕はゲレンデでもろくに滑れないのでオフピステなんて無理と最初辞退していたのだが、
この日泊まられていた方々みんなでいくというので、やはり僕も行きたくなり連れていって
もらうことにした。

翌朝8人で出発。僕はもともとこの日もゲレンデのつもりだったので食べ物は持っていなかった。
水を入れるものもないので、自販機でゲータレードを2本購入。

須坂青年の家の横でスキーシールを取り付け入山。視界はあまり良くないので行けるところまで
というとでトレースを辿っていく。

ゲレンデの音楽がどんどん遠ざかっていくにつれ、ああー山に入っていくのだなと気分も
楽しくなってくる。

d0111124_025796.jpg


ゴルフ場の中でトレースが消えたため、みなで交代しながらラッセル。
僕もラッセルしたが、スキーを履いててもやはりラッセルは大変。
薄手の手袋を持っていなったので、グローブ内は汗でぐっしょり。
やはり登りに薄手グローブは必携。休憩時に飲んだゲータレードの美味さが忘れられない。

ゴルフ場から登山道に出てからはしっかりした道だった。ここからは人も多かった。

避難小屋に着いて昼食。僕が食べ物を持っていないということで、みなさんから
パンやクッキーやチョコレート等、色々いただいた。
何も持ってきていない僕が一番腹膨れたのではないか、、

昼食を終えるといい時間だったので、山頂は目指さず小屋前から登ってきた方面へ
滑降しようということになった。

まずはKさんから。うまい!続いたAさんもすごいうまい!
そしてパウダーの中でテレマークターン、かっこよすぎる!

僕はゆっくりボーゲンで降りようとするが、かなりふわふわでどう体重を乗せていいか分からなく、
迷ってるとすぐ転んでしまう。しかも一度転んだらふかふかすぎてなかなか起き上がれない。

なんとかみなさんの待ってるところまで滑っていって、次はゴルフ場のほうへ。
吹き溜まりがたくさんあり、何度か吹き溜まりにはまってしまう。
胸まで浸かってしまい、アリ地獄のようだった。

最後までゲレンデ内を通ることなくペンションに到着。ビールが最高に美味かった。

初めてのオフピステであったが、とにかく何もできなかったのが悔しい。
テレマークターンなんてまだ先の先の先と感じた。
でもああいうふわふわなところを自由に滑り降りれたらどれだけ楽しいものかと思った。

何より思うことは、こんな初心者の僕をツアーに参加させてくれ、待たせまくったり
したのに、親切にアドバイスなどしていただいたみなさんに本当に感謝である。
みなさん、なんか余裕あるし優しいし、僕もこんな大人になりたい!と思わされた。
もう充分大人の歳だが。

滑降コースのマイマップ
[PR]
by nari0000000000 | 2010-02-12 00:08 | テレマークスキー